大阪府高槻市のカウンセリングセンターでうつ病のご相談

大阪府高槻市の心理カウンセリング

お気軽にお電話ください TEL:072-673-8180 営業時間:10時~20時 休診日:火曜日

うつ病、ストレスをお感じなら大阪の高槻カウンセリングセンターへ

「こうあるべき自分」から「こうありたい自分」へと目指していきませんか?
  • ホーム
  • <T1-1>書籍「うつ」について

<T1-1>書籍「うつ」について

<T1-1>書籍「うつ」ついて 

 

 確か2013年ころであったと記憶しています。「うつ病」についての書籍を出さないかという案をいただいたのでした。そのころは、一生に一冊は自分の本を出したいなどと意気込んでいたものでして、承諾はしたのでありますが、結果的に出版には至りませんでした。 

 これは電子書籍という形の出版であったように記憶しております。そのこともいささか不本意であったのですが、出版しようというその会社がどうも信用できない部分があって、ご破算になったのでした。 

 当時はそういう話をいくつかいただいていたので、私の記憶違いということもあるかもしれません。同じ時期にブログをまとめて書籍にするという案件いただいたこともあります。そこと混同している部分もあるかもしれません。 

 

 出版の依頼は「うつ病」について何か書いてほしいということであったので、とにかく下書きとかスケッチ程度のものをいくつも書いた記憶があります。本節で掲載するのはすべてその時の原稿であります。 

 一冊の本を書くのは本当に難しいことでありまして、全体の構成を決めてから何を書き、何を省くかということを決定していかないといけないのでしょう。私にとっては慣れない作業であり、手探りでやっていこうという感じでした。 

 とりあえず、全体をまとめることは後回しにして、各小部分のものを書いていこうという方針で着手したのだったと思います。本節で掲載するのはその小部分のものであります。それぞれは体系的につながっていないことだろうと思います。 

 

 さて、この原稿2013年ころに書いたものであり、ボツするのももったいないからと、以前のHPではブログの方で掲載してみたのではなかったかな。2017年のことでした。以前のHPが残っていないのでもはや確認しようがないのでありますが、もしかしたら私の記憶違いであるかもしれません。 

 今回ブログ方ではなくトピックスの欄にて再掲載することにしました。どれも未完成のものばかりでありますが、興味のある方はご自由に閲覧してください。 

 

(文責:寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)