大阪府高槻市のカウンセリングセンターでうつ病のご相談

大阪府高槻市の心理カウンセリング

お気軽にお電話ください TEL:072-673-8180 営業時間:10時~20時 休診日:火曜日

うつ病、ストレスをお感じなら大阪の高槻カウンセリングセンターへ

「こうあるべき自分」から「こうありたい自分」へと目指していきませんか?

blog2

2020年12月31日 木曜日

12月31日:家にて

12月31日(木):家にて 

 

 今年は今日で最後。今日の予定は高槻に行って、大掃除はしないけれど、若干の作業をやっておこうということであった。 

 しかし、朝、けっこうな雪が降っている。母曰く、今日は積もるかもしれないし、電車が止まるかもしれないから、高槻には行かんときとのこと。おそらく、母は天気予報の受け売りをやっているだけなのだろう。 

 僕の住んでいる地域はあまり雪が降らない。めったに積もることがない。だから電車が止まるほどにはならんだろうと思っていた。それでも外を見ると、大粒の雪がさんさんと降っている。確かに積もるかもしれんなあ。そう思い、今日は急遽、予定を変更。 

 家に居て、家の大掃除等を手伝う。特に高所に昇るような作業は僕の出番だった。 

 とは言え、足がまだ痛い。脚立を上がるのが怖い。何かにつかまるなり支えるなりしながら上らないとコケてしまいそうだった。 

 

 午後から高雄の方へ。父たちが参詣するというので、僕もついていく。初詣代わりに先参りしておくということ。 

 嵐山を超え、嵯峨を抜け、高雄へ入る。いい景色だなあと思う。明日、この辺を歩こうかとも思った。歩いてみたい。でも、何も明日でなければならないことなんてないんだ。またいつかのことにしよう。 

 平岡八幡に参詣して、まっすぐ帰宅。コロナがあるので寄り道は無しだ。帰宅後、僕は頼まれていた仕事を終わらせる。これで今日の僕のノルマはこなしたことになる。 

 

 ノルマが終わると気がラクになる。僕はコンビニに行く。今晩の楽しみは貰い物のお酒だ。ツマミを買っておこうという魂胆だ。テレビでも見ながら、チビチビと飲もうと思っていた。 

 最近、あまりこれを言わなくなったけれど、僕は相も変わらずワサビストだ。今夜のツマミにセブンイレブンのたこわさを入れるというのは、僕の中では決定事項だった。近所のスーパーではなく、それよりも遠いコンビニまで行くのもそのためだ。 

 セブンイレブンのたこわさは、あれが袋ではなくて容器に入っていたらベストだ。割とアッサリした味にしてあるのが美味しい。その他、2,3のツマミを購入。 

 

 夕食はそばだ。年越しそばだ。そういえば、今日は親子そろって食事をしたな。できるだけ時間をずらすようにしてるのだけれど、たまにはいいことにしよう。時間をずらすというのは、コロナ対策のためだ。 

 

 夜、テレビの前にスタンバイする。観ても観なくてもどっちでもいいんだけれど、今年もダウンタウンの笑ってはいけないと見る。 

 前半だけ観た。後半はもう見る気がしなくなった。面白いとも思わない。 

 コロナのせいなんだろう。最初のバス以外はすべてスタジオ内での撮影だ。少し密過ぎないかと心配になるけれど、番組のことで心配するのもバカらしい。チビチビとお酒を飲んで、お酒がなくなった時点で終了となった。この番組も見る気がしなくなってきたな。今回も松平健さんと菅野美穂さん以外はくだらなかった。 

 テレビから離れ、タバコ休憩だ。外の空気も喫う。寒いけれどお酒の入った体には冷たい空気がちょっと心地いい。 

 もう一回、テレビの前に戻る。「チ〇コマシーン」の場面だった。下らねえなと思いつつ、最後まで見るだけ見ようかとも思う。毎年最後まで見ているので、一応最後までは見ようかと思ったが、すぐに寝てしまった。あまり覚えていないけれど、ちゃんとテレビを消して寝ていた。 

 遠くの方で除夜の鐘がゴ~ン、ゴ~ンと聞こえる。時計を見ると0時少し過ぎだった。ああ、年が明けたかと思った。2020年は最悪の年だった。2021年はさらに悪くなるのだろうという思いを抱きつつ、布団にもぐりこんだ。 

 

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー) 

投稿者 高槻カウンセリングセンター