大阪府高槻市のカウンセリングセンターでうつ病のご相談

大阪府高槻市の心理カウンセリング

お気軽にお電話ください TEL:072-673-8180 営業時間:10時~20時 休診日:火曜日

うつ病、ストレスをお感じなら大阪の高槻カウンセリングセンターへ

「こうあるべき自分」から「こうありたい自分」へと目指していきませんか?

blog2

2017年9月25日 月曜日

9月25日:ここ数日

9月25日(月):ここ数日  

  

 ブログをしばらく書いていない。ここ数日のことから書いて残しておこう。  

  

 20日の水曜日。この日は変更が重なりヒマとなった。サイト作業をこなす。ブログを公開し、LP(ランディングページ)にも取り掛かる。  

 ブログの公開作業中に営業の電話がかかってきた。IT業者だ。この手の営業の質が低くて困ったものだ。今回のは特にひどかった。あの自他の区別のなさは病院に行った方がいいんちゃうかと言われてもおかしくないレベルだ。くだらん奴に貴重な時間を取られたと、僕は憤る。  

 ネットの接続の調子が悪く、午前中に終わらせる予定だった作業が夕方にまで差し掛かったのだ。そんな矢先にあの電話が来たわけだ。キレたくもなるというものだ。  

 ほとんど一日中、サイトのことやLPのことをやっていた。帰宅してからも続けた。朝5時ころまで続けた。  

  

 21日の木曜日。今週は基本的にヒマ週だ。寝不足でフラフラしていたけど、前日の続きをこなしていく。  

 不思議なことにこの日はネットの接続がスムーズだった。こういう不安定さが腹立つ。いざネット作業をしようとして足止めを食らうというのが本当に腹立たしい。  

 この日もまた、帰宅後もサイト作業をする。朝4時ころまでやった。  

  

 22日の金曜日。基本的にこの日も前日同様のことをする。ただし、だいぶん、効率が悪くなっている。翌日の仕事があるので、この日は夜更かししなかった。  

  

 23日の土曜日。予定の仕事はこなす。それ以外の時間はLPとサイトのことをする。どうにかこうにか、こなすことができた。  

  

 24日の日曜日。これは昨日のことだ。この日も予定の仕事をこなし、それ以外の時間はというと、LPとサイトのことを実施する。  

 この日、一人のクライアントがもう来ないと表明する。来る来ないはクライアントが決めることで僕が決定することではないが、まあ、今のこの段階で止めるのは得策ではないな。自己破壊的な人は自己破壊的な選択が正しいものに見えるものだ。もっとも、この人が継続したとしても、いつかこの人は挫折しただろうとも思う。一歩踏み出すよりも、児童期にしがみついてしまうだろう。  

  

 それで今日に至る。午前のクライアントをこなすと、ここで一気に疲労感に襲われた。ここ数日、パソコンとにらめっこが続いていて、かなり目をやられている感じがする。  

 夕方、目を休めることも兼ねて横になったけど、知らず知らずのうちに眠り込んでしまった。今日予定していたことの多くが先送りになってしまった。  

 でも、眠り込まずとも、あまり今日は捗らなかったかもしれない。今日は少し休んで、明日から頑張ろうかなという気持ちになっている。  

  

 LPのことが重く圧し掛かっている。これをどんなふうに活用しようかと、はっきりしたビジョンもない。取り敢えず、ページを作っているという感じだ。このLPの独自性が見いだせないでいる。  

 LPでさまざまなテーマのことを書く。そのテーマに関するサイトページも作成しないといけない。だから両方をやっていかないといけなくなる。本当に大変だ。  

 このLPはある程度のページ数がないと評価しようがない。一応、200ページを目標にしている。最初は半年くらいかけて作りこんでいこうと計画していたけど、それを半分にする。年内にそれを達成するか、ある程度のところまで持っていく。相当無理をしないといけなくなりそうだ。  

 それに、時間に追われながら書くので、雑な文章になるかもしれないし、カリカリした気持ちで書くから厳しい内容になってしまうかもしれない。時間と人手が欲しい。人手がなくとも、僕に昔ほどの活力が欲しい。  

  

(寺戸順司―高槻カウンセリングセンター代表・カウンセラー)  

投稿者 高槻カウンセリングセンター

カテゴリ一覧